【公式HP】東急田園都市線&小田急江ノ島線・中央林間駅1分、女性理学療法士による~初心者からのヨガ×アロママッサージ整体〜頭蓋骨×骨盤×足の女性専門ボディメンテナンスサロン

【予防】膝の痛みは早いうちにケアするほど、ヨガや整体で軽減しやすい理由。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
医療リハビリテーションにおける理学療法学の理論・技術をベースとした、初心者から取り組めるヨガとアロママッサージ整体を提供する、ごゆるりサロンを10年以上運営している。2006年理学療法士の国家資格取得し、以降10年以上医療介護現場で臨床経験を積む。併行して2009年に神奈川県大和市中央林間にヨガ教室を開業する。不規則な生活習慣や年齢を重ねることによる、からだが硬く運動不足で疲れが抜けないような方のために、最適化されたプログラムを提供している。

運動しずらいこの数か月に、膝の痛みを感じるお客様が少し増えてきています。

もっと早めのうちなら、ヨガやアロママッサージ整体でできることがいろいろあったのに~と残念に思うことが最近たびたびあったので、みなさまにもお知らせしますね。

 

まずは、ぶつけたりひねったり転んだりといったはっきりとした膝の痛みの原因が分かるものは、ご自身で感じにくくても深部で炎症が起きていることが多く、第一選択は安静か医療機関の受診です。

 

病院に行って長い時間待ったのに、、、「ただ経過をみましょうと言われた」「レントゲンを撮ったけど何ともなかった」「リハビリといっても電気をかけるだけだった」とがっかりすることがあるかもしれませんが、「医学的には問題ない」と分かることが大切です。

 

「医学的には問題ない」とわかれば、直後に無理をしなければ、膝の痛みはある程度軽減していくことが多いので焦らないでくださいね。

 

 

当サロンのヨガやアロママッサージ整体で膝の痛みの軽減がみられるケースは、「医学的には問題ない」といわれた後のケアであったり、はっきりした理由は分からないけど気づいたら膝が痛かったというような日常生活の何気ない動作や姿勢の歪みが原因と考えられる場合です。

左の図は膝関節の屈伸の運動軸に対して、足部からの荷重線が一致しています。

 

膝の痛みを訴える方に多いのが、右図のように足部からの荷重線が膝関節の運動軸の外を通っており、曲げ伸ばしするたびに膝を捻じるようなストレスがかかってしまいます。

 

一度このような荷重バランスになってしまうと、歩くたびに膝関節に捻じれのストレス蓄積されてしまい、長期化することで膝関節症の変形が始まっていきます。

 

経験上、膝下の歪みが軽い、早いうちならばヨガがアロママッサージ整体といった代替療法の効果が高いです。

 

 

日本女性のに多いのが膝下のO脚傾向ですが、当サロンでは例えば普段履く靴の形状や靴底の減り具合を伺ったり、プライベートメニューの足湯で膝下の外側の骨(腓骨)の出っ張り具合(腓骨頭のポジション)や足部のタコや指の変形やアーチの状態を、実際に触診して評価してお客様にも理解しやすいようにお伝えしています。

 

膝関節の痛みに代表されるようなトラブルは、関節単体の要因で生じることは少なく、遠位の足関節や近位の股関節→体幹→上肢の影響を受けています。

 

まずは膝の痛みを悪化させないことが第一で、効果がある場合は3、4回もしくは1か月程度で膝の痛みが無くなるなど何らかの手ごたえがあることが多いです。

 

膝の痛みが悪化しないことの安心感が得られてから、その要因であると考えられるところへのアプローチの割合を高めていきます。

 

どのような要因が強く、どれくらいの期間で、どのようか経過を辿るのかのかはお客様によって異なりますので、お体を評価させていただいたのちに優先順位をつけて、経過をカルテで確認しながら進めています。

 

 

あるお客様は、「膝が痛くて動かないでいたらますます悪化してしまった。膝を見てもらいながら何か安全にできる運動がないかなと思って」といらっしゃいました。

 

整形外科にも受診した後とのことで、初めてのグループヨガに参加される前に一度お会いして評価させていただいたところ、指が重なり合うような足の指の変形による外側荷重の要因が最も強く、二次的な運動不足による足のむくみで関節内圧が高まっていることでより痛みを感じやすくなっている状態でした。

 

まずは足裏アーチの活性化を目的としたボールエクセサイズをご自宅でも継続していただきながら、痛みのない範囲でグループヨガの立位のポーズを通して荷重バランスを自ら修正する感覚を会得していただきました。

また、靴に簡単なインソールを入れて、足部の母指球への荷重を促すことで、膝関節への荷重バランスを調整しました。

 

1か月たつ前に、足指のグーパーのような動きがしっかりはっきりできるようになり、靴の中で指が重なってしまうことが無くなりました。徐々に膝裏のむくみが気にならなくなってきました。

2~3月たつ頃には、膝の痛みがほぼ無くなった!ので張り切って歩いてしまわれて、一時的に痛みが復活してしまったのですが。。。その後焦らなくなったことできちんと落ち着いてきました。

4か月たつ頃には、膝の痛みが無くなったのちに最後まで残っていた、階段を下るときの膝の違和感がなくなりました!

 

膝の調子が良くなってきたので、次は足部や体幹の機能の活性化で膝痛の再発を予防する段階に入られました。

週1日のグループヨガを継続しながら、月4回の特典のアロママッサージ券を利用されながら、一緒に頑張っています。

 

 

より最適なアプローチはお一人お一人ことなりますが、膝の痛みなどはなるべく辛くならないうちに早めにケアして一緒に頑張っていけたらなと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
医療リハビリテーションにおける理学療法学の理論・技術をベースとした、初心者から取り組めるヨガとアロママッサージ整体を提供する、ごゆるりサロンを10年以上運営している。2006年理学療法士の国家資格取得し、以降10年以上医療介護現場で臨床経験を積む。併行して2009年に神奈川県大和市中央林間にヨガ教室を開業する。不規則な生活習慣や年齢を重ねることによる、からだが硬く運動不足で疲れが抜けないような方のために、最適化されたプログラムを提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ごゆるりサロン@中央林間-ヨガ×整体 , 2021 All Rights Reserved.